京都での前撮りの魅力

こんにちは 古都の花嫁です。結婚式にはウェディングドレスを着用するけれど、せっかくの結婚の思い出に和装も身に着けてみたいと思われる方に最適なのが京都での和装の前撮りです。日本伝統のすばらしさを肌で感じ素敵な思い出に残ります。

京都で前撮りが注目されています。

花嫁だけに着用を許された白無垢や色打掛を身に着けて写真を撮るということが人気です。和装が最も似合う京都で、日本伝統の結婚衣装を身に着け、由緒正しい神社仏閣や古き良き時代を感じさせる街並み、自然の美しさをバックに写真を撮るのはとても良い思い出となります。結婚式の前に、前撮りとしての撮影はリラックスした空気や落ち着いた環境、時間に追われることないスケジュールの中、ご夫婦オリジナルの一枚を残すことが出来るのです。着物は日本人の美しさを最も表現できる衣装です。凛とした美しさ、清楚な雰囲気、上品で高級感を感じさせる和装は日本の良さを実感できます。京都の厳かな雰囲気の中、結婚の責任、安心感、幸福感、周りの人への感謝などを改めて実感することができるのが魅力です。

和装が似合う京都で前撮りした写真を式当日にゲストの方々へ披露するのはとても良い演出になります。新郎新婦の美しさが際立つ和装姿はみんなを幸せな気持ちにさせることができます。