京都でフォトウェディングを楽しもう

こんにちは 古都の花嫁です。結婚という人生の喜ばしい節目に立った時、ぜひ記念に写真を残しておくことをお勧めします。ご夫婦そろった仲睦まじい姿を写真で見返すことは自分たちだけでなく、子供や孫にも幸せが受け継がれることなのです。

和装をするなら京都でフォトウェディング

近頃は晩婚化が進み、30代以上で結婚式を迎える人たちが大勢いるため、落ち着いた和装姿を記念に残したいというニーズは年々高まっています。結婚式は挙げないけれど写真だけは残しておきたいと考えるご夫婦や、結婚式当日はバタバタして記念写真がゆっくり撮影できないのでは、と考えるご夫婦が前撮りとして京都でフォトウェディングを行うと良いでしょう。趣のある街並みが広がる京都でしか撮影できない一枚を記念に残すことが可能です。ゆったりと二人だけで落ち着いた撮影が出来るため、年齢が上だから他人に見られての撮影は恥ずかしいと躊躇している人たちにも好評です。予約した日時に来店してもらえれば当日中に全ての撮影をすることが出来るため、仕事が忙しいご夫婦でも利用しやすいのが特徴です。

一生に一度しかない大切な思い出だからこそ、前撮りやフォトウェディングとしてきちんとプロに撮影してもらうのが重要です。そうすれば何十年経っても思い出が色あせずに残せるでしょう。

京都での前撮りの魅力

こんにちは 古都の花嫁です。結婚式にはウェディングドレスを着用するけれど、せっかくの結婚の思い出に和装も身に着けてみたいと思われる方に最適なのが京都での和装の前撮りです。日本伝統のすばらしさを肌で感じ素敵な思い出に残ります。

京都で前撮りが注目されています。

花嫁だけに着用を許された白無垢や色打掛を身に着けて写真を撮るということが人気です。和装が最も似合う京都で、日本伝統の結婚衣装を身に着け、由緒正しい神社仏閣や古き良き時代を感じさせる街並み、自然の美しさをバックに写真を撮るのはとても良い思い出となります。結婚式の前に、前撮りとしての撮影はリラックスした空気や落ち着いた環境、時間に追われることないスケジュールの中、ご夫婦オリジナルの一枚を残すことが出来るのです。着物は日本人の美しさを最も表現できる衣装です。凛とした美しさ、清楚な雰囲気、上品で高級感を感じさせる和装は日本の良さを実感できます。京都の厳かな雰囲気の中、結婚の責任、安心感、幸福感、周りの人への感謝などを改めて実感することができるのが魅力です。

和装が似合う京都で前撮りした写真を式当日にゲストの方々へ披露するのはとても良い演出になります。新郎新婦の美しさが際立つ和装姿はみんなを幸せな気持ちにさせることができます。

京都で気軽に前撮りを

こんにちは 古都の花嫁です。「京都で前撮りをするのは大変そう」とイメージを持って敬遠している人は大間違いです。前もって予約をしてメールや電話で打ち合わせを行えば、当日中にご夫婦そろって撮影を完了することが完了です。

憧れの白無垢姿で撮影可能

古来より日本人女性の伝統的な婚礼衣装として受け継がれてきた白無垢は、現代でも多くの女性たちを虜にしています。ウェディングドレスよりも和装派のご夫婦は、ぜひ京都で前撮りをすると良いでしょう。由緒正しいお寺や庭園を撮影場所にして、ご夫婦だけのプライベート撮影を堪能することが可能です。昔ながらの綿帽子姿はもちろん、希望であれば華やかな洋髪スタイルで撮影することも出来るため、予約を取る時に指定しましょう。迷ったときは過去の撮影の風景を参考にしてみると良いでしょう。慣れない和装でも経験豊富なスタッフがポーズや表情の取り方をアドバイスするため、楽しみながら京都で前撮りが可能です。当日中に撮影を終わらせ、データは全て後日郵送して引き渡しをするので、日帰りのプチ旅行はもちろん、宿泊して新婚旅行を味わっても良いでしょう。

京都で前撮りをするのはそれほど大変なことではないため、結婚式の前の息抜きとしてぜひ足を運んでみると良いでしょう。落ち着いて和装姿を写真に残せるので、満足感が得られるでしょう。

京都のフォトウェディングをご希望の方は

こんにちは 古都の花嫁です。お寺の落ち着いた雰囲気の中で、特別感あふれる写真を撮影しませんか。こんにちは 古都の花嫁です。当社では、京都でフォトウェディングや、結婚式の前撮りを行っています。古都京都のお寺は和装の婚礼衣装が引き立つと、多くのカップルからご好評をいただいています。

古都の花嫁では人目を気にせず撮影が可能

最近は、結婚式や披露宴を行うカップルは減少傾向にあるそうです。しかし、フォトウェディングや前撮りを行う数は増加しています。特に京都でフォトウェディングはとても人気があります。
挙式では洋装したので前撮りは和装を希望するカップルが多く、和装がもっとも生える街として京都が選ばれています。
古都の花嫁では、提携しているお寺でロケーション撮影を行います。観光客が入ってくることがないため、ご夫婦ふたりだけで、人目を気にすることなく撮影できます。
なお、京都での撮影は、遠方からお越しいただく方もたくさんいます。時間が取れなかったり遠距離で簡単に来られなかったりといった方でも、古都の花嫁は事前来店が不要なため、気軽にご利用いただくことが可能です。お打ち合わせはメールや電話でしっかりやり取りしますので、ご安心ください。

古都の花嫁は、スタンダードプランが固定価格79,800円で、追加料金なしの明瞭な価格設定でサービスをご提供しています。美しい古の都京都で、婚礼という特別な一日を写し取った写真を撮影してみませんか。

京都の持つ景色の中での前撮りがお勧めです

こんにちは 古都の花嫁です。「結婚式は一生に一度」とはよく聞く言葉です。特に花嫁にとっては、一生に一度普段とは全く違う婚礼衣装に身を包む特別な日です。ウエディングドレスも素敵ですが、日本古来の伝統的な花嫁衣裳で、一生の記念に残る写真を残してみませんか。

京都の持つ風情の中で最高の前撮りを

結婚式ではウエディングドレスを着用し、披露宴でのお色直しもカラードレスを着用する予定だけれど、日本伝統の和装の花嫁衣裳や白無垢も着用してみたいと考えていらっしゃる花嫁様は多いのではないでしょうか。そんな方は和装の婚礼衣装で前撮りをされる方が多いと思いますが、せっかく前撮りをされるのであれば京都で前撮りはいかがでしょうか。京都の本物の寺院や茶店で、しかも観光客が一切立ち入らない空間で、完全にご夫婦お二人だけのプライベートな撮影をさせて頂きます。スタジオ撮影では得ることが出来ない本物の寺院や茶店の持つ風情が、より和装や白無垢姿を引き立たせます。料金についても土日祝の割増や、アルバム代などと、追加料金は一切頂きませんので、ご安心ください。

婚礼衣装に身を包む時間は、女性にとっては生涯の中でも特別な時間です。特別な場所で特別な衣装を着て、一生の思い出を残しませんか。京都で前撮りを行うと、その全てが叶います。日本でも特別な歴史と伝統を持つ京都で、ご夫婦お二人の記念を残しましょう。

和装の前撮り京都へ行こう

こんにちは 古都の花嫁です。「結婚するなら和装が良い!」と思っている人はぜひ京都に足を運んで前撮りを行うのがおすすめです。結婚式当日はバタバタしてゆっくりとポーズを取る暇もなく、思っていた写真が残せなかったというケースも珍しくないからです。

日本人ならやっぱり和装

純白のウェディングドレスや色とりどりのカラードレスも素敵ですが、日本人ならやはり和装で挙げる結婚式をおすすめします。どんな年齢や体型の人でも魅力的に見せてくれるため、一生の記念にふさわしい姿を写真に残すことが出来ます。ご夫婦そろって和装にすることが可能で、前もって予約をしておけばヘアメイクをプロに依頼することも出来ます。まるでドラマや映画のワンシーンのような美しいショットを京都ならではのお寺などで撮影することが可能なので、せっかくの撮影ならば京都で前撮りをするのがおすすめです。京都で前撮りをするのは大変なのでは、と思われる方もいますが、都合の良い日時に予約を取り、当日は撮影場所へ直接足を運んで着替えと撮影をするため、スムーズに前撮りが可能です。

結婚するご夫婦が揃って行う初めの一歩として京都で前撮りを行えば、これから先の人生を共に歩んでいこうという気持ちを固めることも出来るでしょう。ヘアメイクを整え、婚礼衣装に身を包んで一生に一度の経験を楽しみましょう。

和風なフォトウェディングなら古都京都へ行こう

こんにちは 古都の花嫁です。「和風」な結婚式に憧れを抱いているけれど、着物を着たことなんてない!という人でも安心して京都でフォトウェディングをすることが出来ます。まずは気軽に相談してみましょう。

前撮りするならロケーション撮影がおすすめ

結婚式の前撮りをするなら、味気ないフォトスタジオで撮影をするよりどこで撮影しても絵になるロケーション撮影がおすすめです。特に京都でフォトウェディングをする場合、四季折々の自然や歴史ある建造物が魅力的なお寺、庭園などで撮影が行われるため、どこで撮影しても映画のワンシーンのような魅力あふれる一枚が残せるのです。ご夫婦そろっていつもの自分たちと少し違う特別な一枚を残したい時にぴったりです。紋付き袴姿に白無垢、色打掛といった和風の結婚式の定番衣装に身を包み、幸せの門出に立つご夫婦の美しい瞬間を納めることが出来るでしょう。着物に慣れていない人でも、プロが着付けやポーズのアドバイスをするので大船に乗った気持ちで当日を迎えることが出来るでしょう。

和風な雰囲気が好きな人や、年齢的にウェディングドレスやカラードレスは似合わないから前撮りはあきらめようと考えている人は、ぜひ京都でフォトウェディングにチャレンジしましょう。

相場より安く京都でフォトウェディングが出来る

こんにちは 古都の花嫁です。「相場より安く」京都でフォトウェディング撮影をすることが出来るので、料金がネックになり和装の前撮りをあきらめていた人は、ぜひご夫婦そろって京都まで足を運んでみましょう。

分かりやすい料金システム

京都でフォトウェディング撮影、と聞くと衣装代や撮影料、ロケーション代金など高額な料金がかかりそうなイメージですが、当方が提案する前撮りプランはわかりやすい料金システムが自慢です。白無垢と色打掛の二着を着用するプランと、白無垢で綿帽子がかぶれるプランの二つを提案しています。どちらのプランも追加料金は一切かからず、更に土日でも平日と変わらない料金で撮影が可能であるため、遠方より足を運んでくださるお客様たちから好評を得ています。相場よりはるかに低価格でご夫婦そろって和装に身を包み、前撮り撮影をすることが出来るため、適正価格でなら前撮りをしたいと考えるご夫婦にぴったりです。撮影したデータはすべてDVDに収録して受け取れるため、全てのショットが思い出となるでしょう。

結婚式関連のビジネスは一生に一度のお祝い事だからと相場を無視した高額な料金プランが設定されていることも多いですが当方では撮影されるご夫婦が安心して利用できる適正価格で京都でフォトウェディングが可能となるため、ぜひ興味のある人はトライしてみると良いでしょう。

京都で和風の前撮り撮影

こんにちは 古都の花嫁です。結婚式の前撮り写真には、和装がおすすめです。結婚式本番では着ないような装いも、前撮りでは装うことが出来るので、よい思い出の写真となるでしょう。

京都で前撮りをするなら

和風の写真を撮りたいと思っているのであれば、京都での撮影がおすすめです。
京都で前撮りをすると、和装がぴったりと似合う雰囲気での写真撮影が行えます。
結婚式では、ウエディングドレスをきた洋装しかしないというご夫婦でも、前撮りで色打掛や袴姿を残すことで、いろいろなスタイルのご夫婦の姿を残すことが出来るでしょう。
前撮りを行うタイミングをしっかりと考えておくことで、仕上がったものを結婚式当日に会場に用意することも出来ます。
結婚式当日に前撮り写真を用意することで、ゲストが待ち時間などに見てくれるのでとてもおすすめです。
結婚式では洋装しか見せることが出来なくても、前撮りで和装姿を撮っておくことで、両方のスタイルのご夫婦を、ゲストの方々にも見てもらうことが出来るというメリットがあります。

結婚式は、一生に一度のすてきな日です。前撮りも活用して、いろいろなスタイルの二人の姿を残しておくと良いでしょう。装いの違いで雰囲気も大きく変わるので、おすすめです。

京都で和風のフォトウェディングを

こんにちは 古都の花嫁です。京都でフォトウェディングをするのであれば、和装がおすすめです。古風な京都の街並みとマッチした、素敵なロケーション撮影も行うことができます。

前撮りには和装に挑戦

和風の結婚式を行うご夫婦が減ってきている中、京都でフォトウェディングを撮影するときには、着物での撮影を行うご夫婦も多いものです。
京都は、今でも古風な街並みが残っています。
着物を着てロケーション撮影を行うと、まるでタイムスリップしたような、とても美しい写真を撮ることができます。
結婚式には、ウエディングドレスを着るご夫婦でも、前撮りで着物姿の写真を残しておくことで、洋風と和風の両方の写真を残すことが出来るでしょう。
仕上がりを結婚式の前にしておけば、結婚式当日に、待ち時間にゲストの方々に前撮りした着物姿の新郎新婦を見ていただくことも出来ます。
洋風と和風では、仕上がりの雰囲気が全く違います。
結婚式では見られない、和風の新郎新婦の姿をゲストの方々に見てもらうのも良いでしょう。

人生の節目ともなる結婚式の写真は、結婚式当日だけでなく、前撮りを上手に活用して、いろいろな雰囲気の二人の姿を残しておくのも良いでしょう。二人の世界観をしっかりと出すことが出来るでしょう。